この山に登ってみたいのです。お名前が分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

画像


山での写真の撮り方の本に載っていました。
他の写真が国内の山なので、この山も多分国内の山だと思います。

頂上付近はガレ場で、
森林限界は笹原で、
まばらな針葉樹はコメツガやダケカンバでしょうか?

雰囲気的には焼岳や四阿山に似ている気がするので、
標高2,000m程度の山ではないかと。
となると、東北~関東北部、長野の山ということになるのでしょうか。

頂上直下の針葉樹がメルヘンチックでステキなので、
是非登ってみたいと思っています。

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとうれしいです。
宜しくお願いします。

この記事へのコメント

ゆうこ
2012年08月26日 00:14
山の名前は…すいません
知らないのに
紛らわしく初コメですm(_ _)m

登山をする方は
こんな感じに山をみているのか~
と感心してしまいました!
なるほど、メルヘンチックですね!
素人には、大変そう…としか思えませんが
同じ山を見て、メルヘンを感じることができるって素敵ですね!
人生何でもやってみると
景色も違って見えるんだなーと
感心してしまいました!
ありがとうございます!
ぱんだ
2012年08月27日 13:32
ゆうこさん、コメントありがとうございます。

私などはゆるゆるハイク中心ですが、
登山する人の中には、荒々しい岩峰を見てワクワクドキドキしたり、
ロマンを感じたりする人もいるみたいです。

笹原とクリスマスツリーみたいな針葉樹の組み合わせは、
まるっきり絵本の世界です。
稜線や尾根上の赤い屋根の山小屋も童話みたいでかわいいです。

実は、私、日経新聞の「文化」という名のオタク紹介コーナー(!)が大好きで、
世の中いろいろなことに興味を持って愛と情熱を注ぐ人がいるものだと感心していますが、
ゆうこさんの感想は、その感覚に近いのかもしれませんね。

山に登らない方からのご意見、とても新鮮でした。
ありがとうございます(*^_^*)