安曇野穂高の森カフェ「たび茶」

例の温泉ドライブの途中、安曇野のカフェ「たび茶」に立ち寄りました。

山ノボラ-的に言うと、燕岳登山口の中房温泉に行く途中にあります。
確か、山の中に入る前に3回位右に曲がると辿り着きます。
でも運転手ではないので、よく分かりません。

別荘地の中ということでしたが、
カフェ自体が別荘として販売されたコテージの1棟のようでした。



画像




画像




画像




画像
窓ガラス越しに外を眺めると、
まるで緑の水族館みたい。




画像
チーズケーキ




画像
ナッツのタルト




画像
スパイスティー




画像
秘密の小部屋みたいな席。そそられます。




画像




画像






ログハウスの建物も、
木製の家具も、
暖炉や大きな窓などインテリア全般も、お手洗いも、
目に入るものすべてステキだし、
ケーキもとてもおいしかった。

自分も含めてだけど、
最近、自然の中のカフェって流行っているのかな?
まだカフェ巡りを始めて日が浅いけれど、
車でしか行けないような奥まった場所にあるカフェにも
他県ナンバーの車が押し寄せていて驚きます。

こちらのたび茶も小さなカフェですが、お客さんは結構多かった。
しかもみなさんカフェの梯子をされるのか、
ケーキを食べ終わるとさっさと出ていかれるのが意外でした。

こじんまりしたカフェなので、
混んでいるときは時間を気にせずのんびりという訳にはいかないけれど、
森の中は涼しくて、コテージ1棟買い上げたい♪





画像

この記事へのコメント