テーマ:

富士見の低山で、まさかの道迷い

2013年初の富士見の山は、子抱き富士を見に精進湖畔の三方分山へ。 登山口から雪があり、嬉し愉しのプチスノーハイク。 女坂峠までは傾斜も緩やかだし、葉の落ちた明るい雑木林だし、とっても気持ちよく歩けました。 山頂からの富士山は、富士山の山頂付近に雲が掛かってしまったけれど、まずまずの眺め。 下りは、稜線を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち葉の急坂に泣いた子檀嶺岳

新年の初登りは、長野県小県郡青木村の子檀嶺岳へ。 実は昨年は登山口まで行ったものの、降雪のため登れなかったので、今回はリベンジです。 この山はマツタ○山のようで、登山道のあちこちに「入山禁止」の貼り紙がされていました。 入山禁止って言葉どおり受け取ると 立ち入り禁止=登ってはいけないってことになると思うのですが、 踏み跡も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年の登り納めは、本栖湖畔の竜ヶ岳へ。

この時期恒例となりつつあるダイヤモンド富士目当てで~と言いたいところですが、 二人とも前日が飲み会だったし、 夜に降雪の予報も出ていて、暗い内の雪の中の運転は危険なので、 今回はダイヤモンド富士は諦めて、 間近で富士山を眺めて一年を締めくくろうという企画です。 辰年の最後を竜ヶ岳のダイヤモンド富士で締めくくれたらとても素敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯盛山でプチスノーハイク

2012年クリスマスの三連休は、野辺山高原の飯盛山へ。 本当は展望で有名な守屋山に行きたかったのだけれど、 野辺山とは距離があるということで、またの機会に行くことに。 飯盛山は3度目だけど、雪のある時期は初めて。 念のためアイゼンも持って行ったけれど、 積雪は10~20cmくらい。 ちょうど前日に雪が降ったようで、ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模湖畔の古刹 峰の薬師~草戸山

12月初めのある日、相模湖畔の古刹 峰の薬師~草戸山を歩いてきました。 本当は、奥多摩の人気の山に登るつもりで、 早起きして奥多摩のコンビニまで行ったのですが、 晴れ予報のはずだったのにどうも天気が今一つ。 雨が落ちてきたり、山は雪雲らしき雲に覆われたり。 カッパを着て歩く趣味はさらさらない私達。 天気予報を確認する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬県中之条町の嵩山

ある晴れた冬の日に、嵩山に行ってきました。 地元では、古代から死者の霊が山上に集まる霊山として信仰を集めていたようです。 また、縄文時代の遺跡があったり、 室町時代には嵩山城が置かれたり、 戦死者を弔うため坂東・西国・秩父の百番観音が建立されたりもしています。 789mの低山ながら、その立地ゆえになかなかの好展望だけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆の長九郎山

ある秋の日に、お目当ての民宿があって、遠路はるばる西伊豆へ。 昭文社「関東の山歩き100選」に紹介されていた長九郎山に登りましたが、 植林地帯が長く、あまり好みではなかった。 山頂付近の温帯性か亜熱帯風の照葉樹林もお天気があまりよくなかったために、 暗くて怖かった。 山頂の展望台からの紅葉は、なかなかきれいでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の山

晩秋のある日、長野県南部の百名山へ。 山名に心惹かれていた念願の山だったけれど、 ちょっと苦い出来事があり、ガスっていて展望もあまりなく、残念だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日三山 おまけ:立山黒部アルペンルート ロープウェイから見た大観峰の黄葉

しつこいですが、またまた立山。 黒部湖から大観峰までのロープウェイからの黄葉もスンバらしかったので、載せちゃいます。 10月三連休の頃は、黄色が中心でした。 こんな黄葉の中だったら、室堂から黒部ダムまで歩いて下ってみたいな。 この後、次第に赤も濃くなり、それはもう見事な錦秋のじゅうたんができあがるようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山曼荼羅の里 芦峅寺

下山後、扇沢から立山へ回送してもらったマイカーを受け取り後、 立山曼荼羅の里の芦峅寺(あしくらじ)を回ってみました。 まずは山小屋のご主人お勧めの立山博物館へ。 3階では立山の地形が 2階では立山信仰と立山曼荼羅のことなどが分かりやすく解説されています。 明治時代、陸地測量部の芝崎芳太郎が剱岳山頂で見つけたという錫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日三山 その3:大日平~称名滝

2日目は、大日平から称名滝まで2時間程の下り。 おいしい朝食をいただいて、7時前にのんびり出発。 時間も早いし、行程も短いので、 ゆっくりじっくり紅葉を堪能しながら絵本の草原へ分け入って行きました。 山小屋の窓からはこの景色。 晴れていれば、海まで見えるオーシャンビューの部屋(山小屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日三山 その2:大日平小屋

9時前に室堂を出発して、大日平小屋に着いたのは16時半頃。 大日平小屋にはお風呂があって、到着順にグループ毎にお風呂に入れます。 最後に到着した私達の順番は勿論一番最後。 でも、その分ゆっくり入らせていただきました。 山小屋で汗を流して湯船に浸かれるなんて、ホント有難いし、ホッとします。 他の泊まりの方々も、みなさんリラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上越のマッターホルン 大源太山へ

10月中旬の晴れの日に、谷川連峰の大源太山に行ってきました。 稜線の紅葉はやや見頃を過ぎていたけれど、 見下ろした谷筋にはきれいに色付いてたところもあった。 数年前の9月下旬、武尊山の笹原の紅葉が素晴らしかったので、 今回もそれを期待していたけれど、 紅葉よりも、笹原の稜線歩きが楽しかった。 憧れの馬蹄型縦走路の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の雨飾山で雨に見舞われる

10月中旬、長野県小谷村の雨飾山に行ってきました。 雨飾山だけに朝の内は雨に見舞われましたが、 笹平に出た頃には霧も晴れ、周囲の山々の紅葉を楽しむことができました。 例年よりも紅葉は1週間程遅れているということですが、 谷筋などきれいに色付いている個所もありました。 山田旅館の若女将の話によれば、深田久弥氏も昭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年10月三連休の立山の紅葉 その1

10月の三連休は、紅葉真っ盛りの立山連峰の大日三山を縦走してきました。 紅葉は正に見頃、広大な溶岩台地の弥陀ヶ原が西に広がる壮大な景観と興味深い立山信仰。 今回の山行ですっかり立山の魅力に取りつかれました。 季節を変えて何度でも訪れたいステキな山でした。 今回のコース:室堂~新室堂乗越~奥大日岳~中大日岳~大日小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展望の山で大展望を満喫:唐沢鉱泉~天狗岳(周回)

9月の終わりのいつか、八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。 天狗は八ヶ岳の中でも思い入れのある山で、今回で4回目。 このコースは2回目。 展望を得られたのも2回目。 今回歩いたのは、唐沢鉱泉~西尾根~西天狗~東天狗~中山峠~黒百合ヒュッテ~唐沢鉱泉の周回コース。 歩き始めて約1時間半で第1展望台に到着。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山・剱を眺めながらの稜線漫歩「針ノ木岳」2日目

いよいよ、2日目。 昨日の雨の中の岩小屋沢岳越えが非常に辛かったので、不安でいっぱい。 今日は針ノ木小屋までなんと、4つもピークを越えなければならないのです。 でも、昨日と違ってお天気も良く視界もあるせいか、 1日目よりもずっと楽しく楽に歩くことができました。 スバリ岳と針ノ木岳の登りが岩岩できつかったけれど、 意外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山・剱を眺めながらの稜線漫歩「針ノ木岳」1日目:悪天候の中、雷鳥のつがいに遭遇!

敬老の日の三連休は、針ノ木岳に行ってきました。 今回のコース 1日目:扇沢~柏原新道~種池山荘~新越山荘(泊) 2日目:新越山荘~針ノ木岳~針ノ木峠~針ノ木雪渓~扇沢の周回 扇沢から4度目となる柏原新道を登り、初日は新越山荘に宿泊。 種池山荘に着く頃にはガスガスで視界ゼロ。 行く手の地形も全く分からず、周りの景色も全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山・剱を眺めながらの稜線漫歩「針ノ木岳」をぐるっと周回

敬老の日の三連休は、扇沢から針ノ木岳をぐるっと周回してきました。 1日目は10時頃からガスが上がってきてしまい、視界ゼロだったけれど、 2日目はお天気にも恵まれて、立山・剱を眺めながら、稜線歩きを楽しむことができました。 2日間元気に歩き通せたことには勿論満足なのだけど、 もっとその先の稜線まで行ってみたかったという心残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北横岳~蓼科山

9月の上旬、北横岳~蓼科山までをつないできた。 これで赤岳から蓼科までつながった。 残すは権現岳~赤岳のキレットだけど、ここは別につながらなくてもいい気がする。 岩岩苦手だし。 蓼科山からは女神茶屋コースを下ったのだけど、 最後の最後、「分け出ても分け出ても笹の海」で心が折れそうになった。 7合目登山口みたいに笹原が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツムシソウ咲き乱れる野辺山高原の飯盛山へ

9月初めのいつか、野辺山高原の飯盛山に行ってきた。 本当は八ヶ岳の一峰に登る予定だったけど、体調が悪くて予定変更。 早起きして小淵沢まで来ていたので、 近くの楽な山ということで飯盛山に登ることにした。 雲行きが怪しくて、とりあえず山頂までピストンしてきたけど、 途中で雨に降られて、カッパを着る羽目になった。 展望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大弛峠から夢の庭園へ

8月下旬のある日、山梨にあおいふじを見に行ってきた。 けど、くもがもくもくで富士山は見えず。 帰りはしっかり渋滞に巻き込まれて帰ってきた。 交代運転手の出番もしっかりあった。 この日行ったのは、大弛峠~北奥千丈岳~国師ヶ岳の超楽々コース。 それでも暑くてプチ熱中症になったけど。 北奥千丈は奥秩父山塊最高峰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この山に登ってみたいのです。お名前が分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

山での写真の撮り方の本に載っていました。 他の写真が国内の山なので、この山も多分国内の山だと思います。 頂上付近はガレ場で、 森林限界は笹原で、 まばらな針葉樹はコメツガやダケカンバでしょうか? 雰囲気的には焼岳や四阿山に似ている気がするので、 標高2,000m程度の山ではないかと。 となると、東北~関東北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アサギマダラ舞う霧ヶ峰高原

8月上旬、霧ヶ峰高原の車山肩~八島ヶ原湿原を歩いてきました。 コロボックルヒュッテから最短距離でまっすぐ沢渡へ下るつもりが、 間違えて第5園地経由の遠回りになってしまいましたが、 お花畑あり、 北八のような苔生す森あり、 アサギマダラが飛び交う秘密の花園ありのなかなかよい道でした。 車道がすぐ横を走ってるとこもあったけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と蝶の楽園「湯ノ丸山~烏帽子岳」

亜高山蝶で希少な深山白蝶(ミヤマシロチョウ) 行くとすればスノーシューの季節だと思っていた湯ノ丸山。 ガイドブックでお花が咲いているらしいと知って、 7月のいつか、行ってみました。 お手軽なイメージが先行して、ちょっとバカにしてたのですが、 登山道は歩きやすく、山容も標高の割にはアルペン。 お花畑をトンボと蝶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏山第一弾は、八ヶ岳 その1:阿弥陀岳

6月最終日、夏山第一弾は八ヶ岳の阿弥陀岳。 コースは、美濃戸~南沢~行者小屋~阿弥陀岳のピストン。 時間があれば、赤岳にも行きたかったけど、 いつものようにぐずぐずと歩いていたらコースタイムを大幅にオーバー。 この日は下山後にペンションを予約してあって、 夕食前にお風呂にも入りたかったので、 赤岳はあっさり諦めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コイワザクラを求めて、「毛無山~十二ヶ岳」プチ縦走

コイワザクラを求めて、御坂山塊の毛無山~十二ヶ岳をプチ縦走してきました。 お目当てのコイワザクラは終盤だったけれど、 アップに堪えられるかわい子ちゃんの写真が撮れたのでよかった~。 新緑の季節のお花もそこかしこに可憐に咲いていて、 コースタイムの倍以上掛けて、ゆったりまったりのんびり歩いてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしき展望の山「甘利山~千頭星山」

南アルプス前衛の甘利山~千頭星山に行ってきました。 かなり標高の高い所にある登山口まで車で行けてしまうこともあり、 あまり期待していなかったのですが、 素晴らしい展望を眼下に望みながら、笹原の稜線を歩く、最高に気持ちのよい山でした。 なんと言っても驚いたのは展望の素晴らしさ。 富士山はもちろんのこと、 鳳凰三山、八ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧五百円札に描かれた富士山の撮影地「雁ヶ腹摺山~姥子山」へ

大月市の富士見の山、大峠~雁ヶ腹摺山~姥子山を歩いてきました。 昨年5月中旬に歩いた滝子山の新緑が大そう素晴らしかったので、それを期待していたのですが、 滝子山に距離的には近いけれど、小金沢連嶺から派生した尾根なので、 滝子山系の葉っぱがわさわさの眩しい新緑ではなく、 小金沢連嶺系の落葉針葉樹の木の芽どきでした。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー開業記念!標高634m、大月市の岩殿山に登りました

といっても狙ったわけではなく、たまたまなのですが。 4月中旬、日曜日だったこともあり、 軽めのハイキングを~ということで、岩殿山に桜を見に行きました。 お目当ての桜は満開過ぎ。 朝の内は小雨も舞うあいにくのお天気で富士山も見えなかった。 駐車場から岩殿山までは、登りがいのある階段が続きますが、 岩殿山から稚児落と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more