テーマ:山歩き

夏山第一弾は、八ヶ岳 その1:阿弥陀岳

6月最終日、夏山第一弾は八ヶ岳の阿弥陀岳。 コースは、美濃戸~南沢~行者小屋~阿弥陀岳のピストン。 時間があれば、赤岳にも行きたかったけど、 いつものようにぐずぐずと歩いていたらコースタイムを大幅にオーバー。 この日は下山後にペンションを予約してあって、 夕食前にお風呂にも入りたかったので、 赤岳はあっさり諦めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コイワザクラを求めて、「毛無山~十二ヶ岳」プチ縦走

コイワザクラを求めて、御坂山塊の毛無山~十二ヶ岳をプチ縦走してきました。 お目当てのコイワザクラは終盤だったけれど、 アップに堪えられるかわい子ちゃんの写真が撮れたのでよかった~。 新緑の季節のお花もそこかしこに可憐に咲いていて、 コースタイムの倍以上掛けて、ゆったりまったりのんびり歩いてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしき展望の山「甘利山~千頭星山」

南アルプス前衛の甘利山~千頭星山に行ってきました。 かなり標高の高い所にある登山口まで車で行けてしまうこともあり、 あまり期待していなかったのですが、 素晴らしい展望を眼下に望みながら、笹原の稜線を歩く、最高に気持ちのよい山でした。 なんと言っても驚いたのは展望の素晴らしさ。 富士山はもちろんのこと、 鳳凰三山、八ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧五百円札に描かれた富士山の撮影地「雁ヶ腹摺山~姥子山」へ

大月市の富士見の山、大峠~雁ヶ腹摺山~姥子山を歩いてきました。 昨年5月中旬に歩いた滝子山の新緑が大そう素晴らしかったので、それを期待していたのですが、 滝子山に距離的には近いけれど、小金沢連嶺から派生した尾根なので、 滝子山系の葉っぱがわさわさの眩しい新緑ではなく、 小金沢連嶺系の落葉針葉樹の木の芽どきでした。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー開業記念!標高634m、大月市の岩殿山に登りました

といっても狙ったわけではなく、たまたまなのですが。 4月中旬、日曜日だったこともあり、 軽めのハイキングを~ということで、岩殿山に桜を見に行きました。 お目当ての桜は満開過ぎ。 朝の内は小雨も舞うあいにくのお天気で富士山も見えなかった。 駐車場から岩殿山までは、登りがいのある階段が続きますが、 岩殿山から稚児落と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GW後半は、大佐渡縦走のはずが・・・

GW後半は、お花を見に佐渡島へ行ってきました。 今年は残雪が多く、 ドンデン山荘~金北山への縦走路は開通していないという情報は事前に得ていた。 ドンデン山荘にも電話で問い合わせたし、 何より自衛隊から金北山通行の許可が下りなかった。 その上、天気予報もあまりよくなかったので中止にしてもよかったのだけど、 縦走はで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW前半2日目:キスミレを探しに、朝霧高原へ

GW前半2日目は、 日本国内では、阿蘇山麓と富士山麓だけに咲くという幻の?キスミレを求めて、 朝霧高原の東海自然歩道を歩いてきました。 私より体も大きく体力もあるのに、 なぜか山では楽をしたがる同行者を騙しだまし歩くこと数時間。 やっとやっとお目当てのキスミレに会うことができました。 が、なんということはない。 数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コキクザキイチゲを探しに、箱根駒ヶ岳~神山へ

五月晴れのある日、 コキクザキイチゲ(小菊咲一華)を求めて、箱根駒ヶ岳~神山を周回してきました。 高速からは丹沢山塊を護衛に着けた真っ白な富士山がすっきりと見えていたのですが、 芦ノ湖畔に着いた頃には、湧き出した雲に覆われ始め、 駒ヶ岳ロープウェイに乗って山頂に着いた時には、ガスガスで視界ゼロ。 でも、キクザキイチゲが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW前半初日:すみれを求めて、大月市の富士見の山へ

GW前半の初日は、すみれを求めて、大月市の富士見の山に登ってきました。 前回見られなかったヒナスミレとエイザンスミレも見ることができて、目的達成。 すみれに引っかかり過ぎて、山頂に着いたときには、 富士山はすっきりと言う訳にはいかなかったけれど、 これだけ見えれば十分。 南アルプスや八ヶ岳、奥秩父の山々もうっすらと見えてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春蘭を探しに、中央線沿線の山を駅から駅までハイキング

曇天の週末と言えども、季節は待ってくれないので、 すみれを探しに、 中央線沿線の山を駅から駅までハイキングしてきました。 すみれはごくわずかだったけれど、 もう一つのお目当てだった春蘭は、ここかしこに咲いててくれました。 栃木の低山で初めて見て以来、2年ぶりのご対面。 両の翼を広げた透明で初々しい姿は、正に春の妖精と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年4月、御前山のカタクリ開花状況

久々の山っぽい山は、奥多摩の御前山。 奥多摩湖から登られる方が多いようですが、 ガイドブックに載っていた月夜見からの眺望写真と、 月夜見という美しい地名に惹かれて、 月夜見第2駐車場~小河内峠~惣岳山~御前山をピストンしました。 狙い通り、惣岳山までは、ほとんどが緩やかな防火帯の尾根。 山歩きは久々の鈍った身体には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOSOのマッターホルン「伊予ヶ岳」へ

3月上旬、房総のマッターホルン「伊予ヶ岳」に登ってきました。 同じ県内でも、南房総はあったか~。 ダウンどころか、フリースも要らず、シャツだけで充分でした。 途中出会った若者グループの中には、半袖の人も。 登山道にはスミレも咲いて、すっかり春の風情でした。 頂上直下には、苦手な鎖場が続きます。 低山からのこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢倉岳でプチ雪山ハイク

ある晴れた冬の日に、箱根の矢倉岳に行ってきました。 丁度前の晩に降雪があったため、箱根はうっすら雪化粧。 低山で、思わぬプチ雪山ハイクが楽しめました。 いつもと富士山の雪の付き方が違います。 なぜ左右対称ではないのでしょう? それにしても、左側は随分麓の方まで雪が付いてます。 そして、今回初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜叉神峠へ

なぜか1ヶ月ぶり~となる山歩きは、白峰三山を見に夜叉神峠へ。 夜叉神峠登山口(夜叉神の森)から夜叉神峠への道は、なだらかで歩きやすく、 一応連休という位置づけにも拘らず、 人も少なく静かな山歩きが楽しめました。 こんにちは攻撃にさらされる人気の山にはそれだけの理由があるけど、 自分のペースで歩いたり、立ち止まったりでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年初登りは、富士見の山へ

富士五湖界隈の富士見の山に行ってきました。 早朝に自宅を出たものの、登山口近くのコンビニで1時間仮眠。 この時点でお互い体調が万全ではなかった。 でも折角来たのだからと無理矢理起きて、朝食と行動食を購入し、 軽く朝食を摂ってから登山口へ。 どの登山口から登るかで擦った揉んだ。 登山口に着いて歩き始めてからも擦った揉ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「八子ヶ峰」で、プチ雪山ハイク

三連休初日は、蓼科山のお隣の八子ヶ峰でプチ雪山ハイク♪ 事情があって、スノーシューは持っていけなかったのだけれど、 ヒュッテから先は雪原なので、やっぱりスノーシューがあった方がよかった。 壺足という程でもないけれど、やっぱり埋まると歩き辛くて、 地図上の山頂までも行かず、早々に引き返してきてしまいました。 でも、スノー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011年の登り納めは「竜ヶ岳」

2011年の大晦日、 1日早く「辰」年の新年を、 「竜」の字の付く「竜ヶ岳」山頂で、 「ダイヤモンド富士」を見ながら祝おうと、 竜ヶ岳に登ってきました。 結果は×。 晴れてるのに、富士山のあんなに近くまで行ったのに、 富士山さえまともに見えないなんて想定外。 昨年(今となっては一昨年)はきれいに見られたのに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神ノ川~丹沢主稜(周回)

ドーナツのリングから富士山を見てみよう~☆@熊笹ノ峰 ある晴れた冬の日に、丹沢主稜にチャレンジしてきました。 今回のコース: 日陰沢橋(神ノ川)~熊笹ノ峰~檜洞丸~臼ヶ岳~蛭ヶ岳~姫次~袖平山~風巻ノ頭~日陰沢橋(神ノ川) 日の短いこの時期に、コースタイム9時間半は無謀でもあったけれど、 ヒルちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢主脈縦走

ある初冬のくもりの日に、丹沢主脈を歩いてきました。 今回のコース。 焼山登山口~焼山~姫次~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~大倉バス停 ※丹沢主脈とは、正式には塔ノ岳から鍋割山稜へのルートを言うようですが、  鍋割山へは昨年行っているので、今回はまだ歩いたことのない大倉尾根を下山しました。 丹沢は、今回で3回目。 1回目は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展望の山「守屋山」から、メリークリスマス☆

クリスマスの三連休は、諏訪湖にほど近い展望の山「守屋山」へ。 クリスマス寒波が襲来していたので、眺望が心配でしたが、北ア以外はバッチリ。 展望の山で、360度の眺めを満喫しました。 南アルプス。甲斐駒ヶ岳~北岳~仙丈ヶ岳。 いつもと違う並びが新鮮。 中央アルプス 真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲相国境の富士見の山へ

よく晴れた日曜は、丹沢西端の甲相国境尾根へ。 今回のコース:山伏峠~菰釣山~城ヶ尾峠~下善の木~山伏峠 思っていたよりも富士山が大きくてびっくり。 丹沢に行ったつもりだったけれど、 丹沢の西端て道志どころか、ほとんど山中湖だったんだ。 富士山て、あんまり近付き過ぎると大きすぎて、趣もなくて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての縦走:大菩薩連嶺縦走その2 晩秋の南大菩薩

晩秋のある曇りの日に、南大菩薩を歩いてきました。 今回は、1週間前に歩いた稜線の続きを繋げます。 コースは、以下のとおり。 湯ノ沢峠~大蔵高丸~ハマイバ丸~大谷ヶ丸~滝子山~初狩駅(JR)甲斐大和駅(タクシー)車 ※甲斐大和駅にはタクシーは常駐していないので、  初狩駅から電車に乗る前に、タクシー会社に電話して、甲斐大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての縦走:大菩薩縦走その1 錦秋の小金沢連嶺

「めざせ、縦走!」が最近の合言葉の私達。 北アルプスの主だったピークは踏んだ気がするけれど、 稜線はほとんど繋がっていない。 今まで、泊まりの山行のほとんどが1泊で小屋泊まり。 テント泊は端から無理なので諦めるとしても、 憧れの黒部源流の山々に行くには、最低3泊できる体力がなければならない。 と言う訳で、めざせ縦…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上高地へのクラシックルートを歩く「島々~徳本峠越え」

晩秋のある日、上高地へのクラシックルートである島々~徳本峠を越える道を歩いてきました。 今回のコースは、以下のとおり。 島々バス停~二股~岩魚止小屋~徳本峠小屋~明神~上高地(泊) 「この徳本峠越えは近代登山のプロローグを演出した歴史的な登山道(昭文社「山と高原地図」より」)で、 上高地の父と慕わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2009年 下ノ廊下の紅葉

阿曾原温泉小屋のHPによると、 2011年10月上旬の群発地震で、 黒部ダム~十字峡間で大規模な斜面の崩落が複数発生。 2011.10.11現在、黒部ダム~阿曾原温泉間のいわゆる下ノ廊下は通行止め。 欅平~阿曾原温泉間の水平歩道は、ピストンで通行が可能だったようですが、 早期に小屋締めの方向となったようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剱への道 その7:室堂~扇沢へ帰還

そして翌日。 立山黒部アルペンルートの楽しい乗り物を乗り継いで、 最後の乗り物であるトローリーバスの車内。 「まもなく扇沢に到着です」のアナウンスを聞いたとき、 「あ~、私、剱登頂に成功して、扇沢に戻ってくることができたんだ」 という思いが不意に込み上げてきて、胸がいっぱいになりました。 実は、ちょっとだけ涙が浮かんでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

剱への道 その6:剣山荘~室堂へ

鎖場での待ち時間などもあり、約7時間掛けて無事剱を往復してきました。 山荘の前で写真を撮っていると、山頂で写真を撮り合ったカップルに再会。 九州から来られたというおしゃれな山ボーイ&山ガールのカップルです。 ひとしきり、彼の方が被っていた帽子の話や九州のゆるキャラの話などで盛り上がり、気分一新。 お二人から元気をもらって、室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の三連休2日目は、仙丈ヶ岳へ

2日目は、お隣の仙丈ヶ岳へ。 帰りのバスの時間があるけれど、 暗い内に歩き始めるのは、身体が起きなくて辛いので、 ゆっくりめの5時起床、6時出発です。 二合目を過ぎた辺りから、木立の間から槍穂が見え始め、自然と早足になります。 そして、五合目で小休止の後に森林限界へ飛び出すと、360度の大展望が広がります。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南アルプスの山小屋:北沢峠の「長衛荘」

「長衛荘」驚きの充実メニュー♪ 甲斐駒に登った連休初日は、 完全予約制の北沢峠の長衛荘に宿泊しました。 寝床は、2段ベッド形式。 1人1畳分のスペースが保障され、 通路側だけではなく、お隣との境にもカーテンが引けて、 完全プライベートスペースが確保されます。 人目を気にせず、荷物も広げ放題。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の三連休初日は、甲斐駒へ

快晴の10月の体育の日の三連休は、 南アルプスの甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳に行ってきました。 何度も候補に上がりながら、 マイカー派の私達にとっては、バスを乗り継ぐのが面倒で、 なかなか来られなかった山ですが、 今回、重い腰を上げて、とうとう行ってきました。 実は、その次の週に予定していた山行に気を取られて、 ほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more